睡眠や飲酒喫煙でチンコ増大に貢献する!

ペニス増大サプリでチンコをデカく太くできるって知っていましたか?女子が放さないチンコを手に入れられるサプリは?ランキングでズバリ紹介します。
おすすめペニス増大サプリ早見表!

■食事改善でチンコを大きくできる?

チンコ増大を実現するときにはなにもチンコ増大サプリやチンコ増大器具を使う必要もありません。食生活や睡眠などでも増大を目指すことができるのです!

●普段の食事でチンコ増大!

食事はチンコ増大の土台を作る上でとても大事です!

増大サプリ自体が増大に必要な栄養を手軽に摂取する為に作られているので、その栄養を元から摂っていこう!という考えです。

とは言え漢方系の食品、近くのスーパー等で売っていない強壮成分と呼ばれる物は、普段の食事ではなかなか食べられないです。

ここでは、比較的手に入りやすい物を中心に紹介していきます。

●赤身の肉を食べる

豚肉や牛肉などの赤身の部分には資質が少なく、タンパク質が豊富に含まれています。タンパク質の他にもビタミンや鉄分なども豊富に含まれています。

鉄分は血液の元となるミネラルですし、肉類に含まれているタンパク質にはアミノ酸が豊富に含まれているのでチンコ増大には必須と言っても過言ではないでしょう。

ですが、脂質が多い肉は身体の体脂肪を増やす原因にもなるので脂質が少ない赤身肉がおすすめです。

体脂肪が増えると血行も悪くなる恐れがありますから、チンコ増大の効果とは真逆になってしまいます。ですから赤身肉をなるべく摂取しよう!というわけなんです。

●納豆や豆腐などの製品

豆腐や納豆などの大豆加工食品は良質なタンパク質を豊富に含んでいるので、ぜひとも毎日摂取したいものです。

他には、納豆は全身の血流促進を改善してくれる効果があるので、チンコ増大へ近づけてくれます。

全身の血流がよくなるということはチンコ増大や勃起時の硬さに貢献してくれるのです。

●牡蠣

牡蠣は数ある食材の中でも一番亜鉛が多いと言われています。亜鉛は直接的なチンコ増大効果はありませんが、精子の生成に欠かせないミネラルです。

また、代謝をアップしたり免疫力を向上させたり精神の安定にも貢献してくれるといわれているものなので積極的に取り入れたりミネラルです。

●スイカやゴーヤ

当サイトでも紹介している増大成分の一つであるシトルリンは日本人がスイカの中から発見したものなのです。

こちらも全食品中、スイカに最も多くのシトルリンが含まれています。スイカの他にもゴーヤ、きゅうり等のウリ類に多く含まれていますね。

上記で解説できなかった食材にもチンコ増大や精力のパワーアップに貢献してくれる食品はたくさんあります。

ウナギや梅干しやアスパラなどがそれにあたります。大切なのはこれらの食品をバランスよく食べることで世。

タンパク質がたくさんふくまれているからといって肉ばかり食べるのではなく、シトルリンが含まれているキュウリや亜鉛が含まれている牡蠣をたべるなどいろいろなものを同時に食べるようにしましょう。

厳密にすべての素材を食べようとすると毎日の食事が大変になってしまうので、肉を食べたら次の日は魚を中心に、その次の日は野菜を中心にと日替わりでとっていくとやりやすいでしょう。

長いスパンで上記で解説してきたような鉄分やシトルリンなどをたくさん摂取できるようにすればチンコ増大へ近づくと思います。

●睡眠を大切に

睡眠不足になると人体は疲労が回復しづらくなりますし、免疫力が下がったり、情緒不安定になったり、といろいろなトラブルが発生します。

また、睡眠時間が足りていても質の良い睡眠が取れていないと成長ホルモンの分泌がされづらいです。

睡眠不足は老化の原因にもなりますし、血行が悪くなったりストレスは勃起力の低下にもつながったり、中折れの原因にもなったりします。

では、睡眠の質はどうやってあげるのでしょうか。以下に解説していきたいと思います。

睡眠の質を上質なものにするためには22時くらいに寝るようにすればいいといわれています。

この22時くらいに眠りに入るというのは人類が昔から獲得してきた睡眠リズムなので、成長ホルモンが分泌されやすいといわれています。

他にも、睡眠の直前までパソコンをやっていると光の作用によって、睡眠誘発物質のメラトニンというものが分泌されにくくなり熟睡できなくなるといわれています。

寝る1時間前までにはスマホやパソコンなどをやめて、熟睡できる環境を整えておきましょう。こういうことを継続的にやっておくことにより、成長ホルモンが分泌されやすい体になってチンコ増大がしやすい体にもなることができます。

●適度な運動でチンコ増大へ

普段から運動をしていないと、血流の循環が悪くなってチンコへの血流量も悪くなってチンコ増大が遠のくという悪影響があります。

肥満の人で勃起不全の人は比較的に多いのはこういった理由からです。逆に言うと適度な運動を普段から心がけている人は夜の性生活も充実しているという結果がでています。

血液の流れを良くする事で、チンコの海綿体細胞に血液が集まりやすくなる体内環境を作ります。

運動の種類としてはジョギングやウォーキングなどの有酸素運度が一番おすすめです。有酸素運動は血流の循環を促すことにより毛細血管の働きを強めることができます。

チンコの海綿体組織の膨張には都合が良さそうです。また、スクワット等の筋トレも良いでしょう。

チンコ増大や精力増強以外にもセックス自体に体力が必要なので、間接的に夜の性生活を充実させることにもつながりますし、スクワットは勃起の筋肉をつかさどっているPC金という筋肉を鍛えることにもつながります。

●アルコールをとらないようにする

チンコ増大を実現するための習慣としてタバコとアルコールを控えるようにすると言うことも一つの手です。

ここでは、飲酒とタバコでそれぞれチンコにどのような影響を及ぼすのか説明していきます。

お酒は血管を拡張して血流促進効果があるので、適量であればチンコ増大にこうけんしてくれるのですが、飲み過ぎると逆効果をもたらします。

肝臓でアルコール成分を分解するときにエネルギーを消費することにより、他の機能の健康時につかうエネルギーがなくなって頭痛などが起きると言われています。

また、過度な飲酒は、せっかく女性と良い感じになっても肝心な時にチンコが立たない!なんて状態になることも。

女性を口説くのにお酒が必要な時もあるでしょうが、ほどほどにしておいた方が良さそうです。